スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピストンヘッドの交換で気をつけるポイント

東京マルイM4A1スタンダードのバネを交換したいだけなのに、
ピストン一体化バネのためにピストンヘッドも交換することに。

CcRYFinUsAAwrFU.jpg

パーツ代というよりも、分解、組立の繰り返しで、
ネジ穴やらプラパーツがどんどん劣化していきます……。

ともあれピストンヘッド交換時に注意するべきことは下記のとおりです。

1.Oリングの内側にもグリスアップ
2.内側のベアリングの順番を間違えない
3.一体化のピストンヘッドを外す際にピストンを傷つけないようにヘッドだけを削る

適当に組んじゃうと、
また分館することになるので注意です。

とりあえす、
クリーニング、グリスアップ、バネ交換、ピストンヘッド交換、タイトバレル交換を行いましたので、
71m/sという数値からいかにアップしているか楽しみです。

サバゲは来週の日曜に行ってきます。

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。